雑菌や汗を洗い流す

脇を触る女性

3つのポイントで選ぶ

ワキガの原因になっているのが雑菌や汗で、それらを洗い流すことが重要になってきます。雑菌や汗はワキガ対策用のボディソープで洗い流すことができ、通常のボディソープには配合されていない殺菌成分や抑臭成分が含まれています。ワキガ対策用のボディソープも各メーカーから色々販売されていますが、選ぶ時には殺菌力、保湿力、消臭力のポイントで選ぶといいでしょう。シオン-5-オールは安全性の高い殺菌成分で、臭いの原因になっている雑菌を殺菌してくれます。お風呂で体を洗うと体に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、体が過剰に皮脂の分泌をするためこれも臭いの原因になってしまうのです。過剰に皮脂を分泌しないためには保湿が重要になるので、保湿成分が配合されている物を選びましょう。ワキガ対策用のボディソープなので消臭成分が配合された物を選ぶのは当然ですが、ワキガなどの体臭に効果があるのは柿タンニンが効果的です。せっかく良いボディソープを買っても洗い方が重要になり、皮膚表面の汚れを浮き立たせてからボディソープで洗います。まずは湯船に10分程度つかると汚れが落ちやすくなりますが、湯船につかれない場合にはシャワーでしっかり体を流し汚れを浮き立たせてから洗いましょう。また細かい泡の方が汚れを落としやすいので、泡立てネットなどを利用して細かい泡で優しく洗うことが大切です。一番やってはいけないのはゴシゴシ洗うことで、洗い終わったら体をよく拭いてから衣類を着てください。