体臭の悩みに最適

DIET

ワキガの原因や正しい対策方法を学び、臭いの発生を防いでコンプレックスを解消させるようにしましょう。最近はワキガ専用のボディソープやその他の製品もたくさん販売されており、多くの方が予防や対策に役立てています。

詳しく見る

雑菌や汗を洗い流す

脇を触る女性

ワキガが気になるなら通常のボディソープよりもワキガ対策用を選んだ方が効果的です。殺菌成分、抑臭成分が配合されているからで、体を洗う時には湯船につかったりシャワーで汚れを浮かせてから、ボディソープをよく泡立たせてから優しく洗うことが大切です。

詳しく見る

部分ごとに痩せるメリット

体重計を持つ女性

ほとんどの女性がダイエット後の胸のサイズを気にしており、理論上全体が痩せれば胸も小さくなってしまいます。しかし、正しい方法でダイエットを行えば、胸のサイズだけ維持させることも可能なので、興味のある方はしっかり学んでおきましょう。

詳しく見る

特有の臭いを抑える働き

腕を上げる人

ワキやデリケートゾーンは、アポクリン汗腺が発達しているため、特有のワキガ臭で悩んでいる女性が多いです。ワキガ専用のボディソープは、優れた抗菌、消臭効果があるため、嫌な臭いを抑えて皮膚を清潔に保つ効果があります。

詳しく見る

栄養バランスの良い食事

体重計

女性であれば、胸の脂肪を落とさずにダイエットを成功させたい人がほとんどです。極端な食事制限をすると、胸が痩せる原因になるので、栄養バランスの良い食事を心掛けて、大胸筋を鍛えるストレッチなどを続けるのがお勧めです。

詳しく見る

本当に美しい身体とは

ワキ

女性らしさを追求しよう

巷にはたくさんのダイエットに関する情報が出回っています。スリムな体を理想とする人は多くいますが、ダイエットの手段を選び間違えてしまうと、体重の減少と引き換えに別のコンプレックスを抱えてしまう結果になりかねません。特に気をつけておきたいのが胸の大きさです。一般的にダイエットというのは脂肪を燃焼させて体重を落とす行為のことをいいます。女性の胸は脂質の割合が高いので、むやみにダイエットをしてしまうと、バストのサイズまで落ちてしまいます。痩せた体を手に入れたとしても、バストがなくなってしまうと女性らしさが失われてしまい、コンプレックスになってしまいます。胸のサイズを落とさずに、ダイエットをする方法としては適度な筋トレをメニューに取り入れるという方法があります。体重を落とすだけならば、効率的なのは運動よりも食事を制限する方が良いといわれています。カロリーを消費させるよりも、カロリーを取らないという選択肢の方が肉体的にも楽だからです。しかし摂取する栄養が減るということは、その分体内に蓄積されたものを消費するということです。胸の筋肉を鍛えるトレーニングメニューを取り入れれば、余分な部分の脂肪だけが燃焼され、バストのサイズはそのまま残る可能性が高くなります。また、市販のバストアップサプリを併用することも効果的な方法でしょう。値段の相場としてはだいたい5000円前後となっています。主に女性ホルモンに働きかけるサプリメントは、胸のサイズを維持しながら効率的にダイエットができると評判です。